そらふり

趣味のお絵描きからさりげない日常を。
PR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ブログ村
sky-bluecat
通販ショップ イラストやグッズなど。。。
ブログ村ランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
星泣きの少女
0

    JUGEMテーマ:創作活動

    その星は「輝きたい」その一心でした。

    ほんとうはもっときらきらしていて

    何にだって負けないくらい。

     

    流れ星が辿り着いたところ、

    星の楽園

    星泣きの少女がいました。

     

    落ちてきた流れ星を蹴り飛ばしては

    夜空へ帰すお仕事をしています。

    大丈夫だよって蹴り飛ばす度に、

    気持ちがボロボロ崩れて

    ポロポロ泣いています。

     

    この星達は、どんな気持ちで流れているんだろう?なんて、

    途方もない考え事と一緒に夜が明けそうです。

     

    「夜なんて明けなくていいって思うんだけど、

    その先にも輝きたいものがあるよね…」

     

    いつだって何かを失っては、何かを手に入れて、

    過去に落としてきた寂しい星達に、余計寂しい気持ちをさせたくない…と、

    そんな事を思うのだけど、

    どうしても…

     

     

    目前に控える出来事は

    誰にだってどんな思いであっても真摯な出来事でいる

    その先は見えないけれど、



     

    「                          」。




     

    そろそろ朝がやってくる。

    夜と星と少女がまどろみを増しました。

    | 莉子 | うた | comments(0) | - |
    <new | top | old>